贈り物の定番!カタログギフトのメリットとデメリット


相手に好きなものを選んでもらえる

カタログギフトの最大のメリットは、相手側で好きなものを選んでもらうことができる、という点にあります。贈り物を選びたいが相手の好みがわからない、そんな悩みを経験したことがある方は多いでしょう。せっかく贈り物をしても、相手をがっかりさせてしまうようでは意味がありません。カタログギフトなら、相手の好みがあまりよくわからないという場合でも、安心して贈ることができます。

予算に合わせて選びやすい

あらかじめ決めた予算に合わせて選びやすい、というのもカタログギフトの良い点です。カタログギフトの価格帯は非常に幅広くなっており、引き出物等にちょうどよいお値段のものが用意されています。様々とある品物の中から、予算や相手の好みに合った一品を選び出す、というのはなかなか大変なことです。カタログギフトなら、予算にぴったりと合うものを手軽に選定することができます。

かさばらないため持ち運びやすい

カタログギフトはかさばらず持ち運びやすいため、結婚式の引き出物などに最適です。かさばりやすく重いギフトは、ゲストの方の負担となってしまいます。軽くて持ち運びやすいカタログギフトなら、その点も安心です。

有効期限切れになるリスク

様々なメリットを持つカタログギフトですが、有効期限が決まっている、というデメリット面もあります。有効期限が切れてしまうと、品物を受け取ることができません。また高齢の方の場合、申し込み方法がよくわからず困ってしまう、といったこともあり得るでしょう。ただし最近は、高齢の方向けのカタログギフトも多くなっていますので、あまり気にする必要はないかもしれません。

贈り物をしたいけれど、相手の好みや必要なものが分からない。そんなときに選ばれているのがカタログギフトです。贈られた人がカタログの中から好きな商品を選べるため、相手の不要なものを贈る心配がありません。